杉立宏子先生の酢てきなクッキング

洗いうどん

材料(2人分)

・半生うどん 220g ・青ねぎ 1本

・土生姜 20g ・卵黄 2個

・大根 150g ・削りがつお 少々
[つけ汁]
・え~だし 大さじ3 ・ステーキしょうゆ 大さじ1

・冷水 1/4カップ

作り方

  1. 青ねぎは小口切りにし、土生姜は皮をむいてすりおろし、大根も皮をむいてすりおろします。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸騰させて、半生うどんをさばきながら入れて、再び沸騰したらふきこぼれない程度の火加減で、表示どおりの時間茹でます。(約13 分くらい、食べて見て茹で上がり加減を確認します。)
  3. 茹で上がったらザルに取り、流水にさらして完全にさまし、手でよくもみ洗いしてぬめりを洗い落とし、水分を切ります。
  4. つけ汁をあわせます。器にえーだし、ステーキしょうゆを加え、冷水で伸ばします。
  5. 器にうどんを盛り、薬味と卵黄を盛り添え、つけ汁をかけていただきます。

【使用商品】えーだし, 但馬牛焼肉・ステ-キ醤油

【料理方法】かける

【ジャンル】主食

【主材料】麺類

【イベント】

【季  節】夏

一言コメント

  • うどんは茹でた後、手早く完全にぬめりを除くことが大切です。ぬめりが残っていると口当たりが悪いです。
  • 本当はしょうゆで食べるのですが、今回はこのつけ汁で食べてください。からすぎずにおいしくいただけます。
  • 冷凍うどん、手打ちうどん、干しうどんなど、手に入りやすいものを使ってください。しかし、ゆでうどんは、ゆでて時間がたっているのであまりむきません。
  • つけ汁は早めに作って冷蔵庫で冷やしておいても良く、足りなくなったらあわせるだけで出来るので、とても便利です。