このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

新ごぼうと新玉ねぎのべんりで酢漬け

材料(4人分)

・新ごぼう 200g ・玉ねぎ 100g

・木の芽 4枚 ・べんりで酢 1/2カップ

作り方

  1. 新ごぼうはたわしで皮をこそげて、まな板に3~4本並べて左手で転がしながら右手にピラーをもって皮むきの要領でささがきにします。
  2. 1を水に放して2~3回洗ってアク抜きして、水分を切ります。
  3. 玉ねぎは3mm厚さに切ります。
  4. 鍋に湯を沸かして、2の新ごぼうと3の玉ねぎを入れ、再び沸騰したら10~20秒程度茹でてザルに取りだして水分を切り、タッパーに移してべんりで酢を注いでよく混ぜ、翌日まで漬けておきます。
  5. 4を器に盛り付けて、つけ汁少々注いで、木の芽を天盛りに添えます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】野菜

【イベント】

【季  節】春

作り方

  1. 新ごぼうはたわしで皮をこそげて、まな板に3~4本並べて左手で転がしながら右手にピラーをもって皮むきの要領でささがきにします。
  2. 1を水に放して2~3回洗ってアク抜きして、水分を切ります。
  3. 玉ねぎは3mm厚さに切ります。
  4. 鍋に湯を沸かして、2の新ごぼうと3の玉ねぎを入れ、再び沸騰したら10~20秒程度茹でてザルに取りだして水分を切り、タッパーに移してべんりで酢を注いでよく混ぜ、翌日まで漬けておきます。
  5. 4を器に盛り付けて、つけ汁少々注いで、木の芽を天盛りに添えます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】野菜

【イベント】

【季  節】春

一言コメント

・作ってすぐでもいただけますが、翌日のほうが味がなじんでおいしくなります。

・盛り付けのときはつけ汁を注ぐのを忘れずに。

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。