杉立宏子先生の酢てきなクッキング

たこと新玉ねぎのべんりで酢ドレッシング

材料(4人分)

茹でだこの足・・・200g

新玉ねぎ・・・1個(200g)

べんりで酢・・・200ml

オリーブ油・・・大さじ3

パセリ・・・少々

作り方

1 .茹でだこの足は5㎜厚さ位に斜めそぎ切りにして、べんりで酢大さじ1をかけて酢洗いします。

 

2 .新玉ねぎは縦半分に切り、薄切りして水に放してパリッとしたら水気をしっかりときります。

 

3 .パセリをみじん切りにします。

 

4 .ボウルにべんりで酢、オリーブ油を合わせて泡だて器でよく混ぜ、1のたこを漬けて味をなじませます。

 

5 .大皿に2の新玉ねぎを盛り、4のたこをドレッシングごと盛りつけて3のパセリを振ります。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】

【ジャンル】

【主材料】魚介類

【イベント】

【季  節】

一言コメント

べんりで酢を使った簡単お酢料理をご紹介いたします♪

今回はタコとの相性がよい玉ねぎを使ってレシピを考えてみました!

 

玉ねぎはご存知のかたも多いと思いますが、さまざまな栄養効果が報告されていますね。

血液をサラサラにする効果や脂肪の吸収を抑制するといったような働きが玉ねぎにはあると言われています。

この働きは玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分が関与しています。この硫化アリルは水溶性のため水に溶け出してしまう性質と、加熱処理に弱い性質があります。

 

そこで注目されているのが、「新玉ねぎ」です。

新玉ねぎの特徴は、普通の玉ねぎと比べて辛みが抑えられているため生食に向いています。したがって、玉ねぎの栄養素を効率よく取り入れることが可能になります。

 

新玉ねぎが並ぶ季節にはぜひ生食で召し上がってくださいね♪