このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

細切り野菜のごまドレ

材料(4人前)

・にんじん 40g ・新玉ねぎ 100g

・セロリ 50g ・きゅうり 50g

・パプリカ 20g

[ごまだれドレッシング]
・練りごま 大さじ2 ・ごま油 小さじ2

・べんりで酢 1/4カップ ・すりごま 小さじ2

作り方

  1. にんじんはピラーで皮をむいて、スライサーで細く切ります。
  2. きゅうりは塩をふって板ずりし、スライサーで細く切ります。
  3. 新玉ねぎはピラーを使って薄く切ります。
  4. セロリーは筋を取って、ピラーで薄く切ります。
  5. パプリカは種を取って、ピラーで薄く切ります。
  6. 1~5を水に入れ、2~3回水をかえて氷を入れて、野菜がシャキッとしてきたらザルに上げて、しっかり水分を切ります。
  7. ごまだれドレッシングを作ります。(ボールに練りごまを入れてごま油を加え、べんり酢を少しずつ加え泡だて器で混ぜながらのばしていき、トロッとなったらすりごまを加えます。)
  8. 器に野菜を盛り、ごまだれドレッシングを添えます。

※ピラーやスライサーがない場合は包丁で丁寧に切ってください。

 

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】

【ジャンル】

【主材料】

【イベント】

【季  節】春

作り方

  1. にんじんはピラーで皮をむいて、スライサーで細く切ります。
  2. きゅうりは塩をふって板ずりし、スライサーで細く切ります。
  3. 新玉ねぎはピラーを使って薄く切ります。
  4. セロリーは筋を取って、ピラーで薄く切ります。
  5. パプリカは種を取って、ピラーで薄く切ります。
  6. 1~5を水に入れ、2~3回水をかえて氷を入れて、野菜がシャキッとしてきたらザルに上げて、しっかり水分を切ります。
  7. ごまだれドレッシングを作ります。(ボールに練りごまを入れてごま油を加え、べんり酢を少しずつ加え泡だて器で混ぜながらのばしていき、トロッとなったらすりごまを加えます。)
  8. 器に野菜を盛り、ごまだれドレッシングを添えます。

※ピラーやスライサーがない場合は包丁で丁寧に切ってください。

 

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】

【ジャンル】

【主材料】

【イベント】

【季  節】春

一言コメント

  • ごまだれドレッシングは、よく混ぜながら作ることがポイントです。たくさん作って振ることの出来るびんなどに入れておきますといつでも使えますので、よく振ってお召し上がりください。
  • サラダだけでなく鶏のから揚げなどにかけていただいてもおいしいです。
  • 練りごまの計り方にご注意ください。大さじ1計ったら大さじについている練りごまをきれいに落としてから次を計ってください。そうしないと分量が足りなくなります。ちなみに練りごま大さじ1は15g。大さじ4は60gです。

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。