杉立宏子先生の酢てきなクッキング

トマトのごま浸し

材料(4人分)

・トマト 2個(500g) ・パセリ 少々

・白すりごま 大さじ4 ・ごま油 大さじ4
・べんりで酢 100ml ・コショウ 少々

作り方

  1. トマトは洗って8等分のくし型に切ります。
  2. パセリはみじん切りにします。
  3. 白すりごまをボウルに入れ、ごま油、「べんりで酢」、コショウを加えてよく混ぜ、1を加えて冷蔵庫で1~2時間冷やします。
  4. 3を器に盛り付けて漬け汁をかけ、2のパセリを振りかけます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】野菜

【イベント】

【季  節】通期

一言コメント

トマトを使った簡単アレンジレシピをご紹介

夏になると、スーパーに陳列される野菜といえば、「トマト」が思い浮かびますね。

食卓に並ぶ頻度も高いトマトですが、みなさまは普段どのようにしてトマトを食べることが多いでしょうか。

 

切ってそのまま食べたりパスタやミネストローネなど手を加えて食べたり、さまざまな用途で使うことができるのがトマトのよいところと思います。

今回は手軽なアレンジでトマトを一層おいしくいただけるトキワおすすめのレシピをご紹介いたします。

 

今回のレシピで使うトマトは完熟のものがきれいでおいしく仕上がります。

また、ミニトマトでも作ることができるのでスーパーに並んでいるトマトに合わせて作ってみてくださいね。

 

トマトが苦手なお子様でも食べてくれた!というお母さんの声も寄せられていますので、トマト克服レシピとしてもお試しください♪

 

トマトの赤に秘められたチカラ

トマトといえば、真っ赤な色が特徴です。この色を活かしたレシピも多く、トマトが加わることで食卓が華やかになりますよね。

 

実は、このトマトの赤色には栄養がたくさん詰まっています。

 

その中でも今特に注目されているのがリコピンと呼ばれる「カロテノイド」です。

 

トマトの赤い色はこのリコピンの赤というわけですね。

 

このリコピンは、生活習慣病予防や老化抑制にも効果があるということが明らかになっていますが、まだまだその他の効果についてはわからないことも多く、さまざまな視点でこれから研究が行われそうです。

 

トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜です。

 

美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいますので、女性に人気の食材の一つとも言えるでしょう。

 

トマトがもっと身近な食材に

普段から使用頻度の高いトマトということであれば、自ずと栄養効果の側面からのレシピもたくさん紹介されることとなります。

 

今後、トマトのさらなる健康効果が明らかになることで、健康面に配慮したレシピが増えてきそうですね。

 

そうすることで、トマトがより一層私たちの生活の中で、身近な存在となりそうです。