このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

ざるそば

材料(2人分)

・生そば 2玉 ・青ねぎ 1本

・おろしわさび 少々 ・刻みのり 少々
つけ汁
・え~だし 大さじ2 ・但馬牛焼肉・ステーキ醤油 大さじ2

・みりん 大さじ2 ・冷水 2/3カップ

作り方

  1. 青ねぎは小口切りにします。
  2. つけ汁の調味料を合わせます。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら生そばをさばきながら入れて、再び沸騰したらさし水1/2カップを入れて、更に沸騰してそばが浮き上がってきたら1分半~2分くらいを目安に好みの柔らかさに加減して茹でます。
  4. 3の茹で上がりをざるにあけて、流水をかけて冷まし、冷めたらもみ洗いし、ざるに上げて水気を切ります。
  5. 器に4のそばを盛り付けてきざみのりを散らして、1の青ねぎとおろしわさびを添え、つけ汁を添えます。

【使用商品】えーだし, 但馬牛焼肉・ステ-キ醤油

【料理方法】まぜる

【ジャンル】汁物・スープ

【主材料】麺類

【イベント】お正月

【季  節】通期

作り方

  1. 青ねぎは小口切りにします。
  2. つけ汁の調味料を合わせます。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら生そばをさばきながら入れて、再び沸騰したらさし水1/2カップを入れて、更に沸騰してそばが浮き上がってきたら1分半~2分くらいを目安に好みの柔らかさに加減して茹でます。
  4. 3の茹で上がりをざるにあけて、流水をかけて冷まし、冷めたらもみ洗いし、ざるに上げて水気を切ります。
  5. 器に4のそばを盛り付けてきざみのりを散らして、1の青ねぎとおろしわさびを添え、つけ汁を添えます。

【使用商品】えーだし, 但馬牛焼肉・ステ-キ醤油

【料理方法】まぜる

【ジャンル】汁物・スープ

【主材料】麺類

【イベント】お正月

【季  節】通期

一言コメント

・生のわさびが手に入ったら、葉つきのほうを鉛筆をけずる要領でけずり、目の細かいおろし金で葉つきのほうから練るようにしておろしていきます。ざるそばの味が一段と引き立ちます。

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。