このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

たこときゅうり わかめの酢の物

材料(4人分)

・ゆでだこ(足) 120g ・酢 大さじ1

・きゅうり1本(100g) ・わかめ(生)40g

・土生姜10g ・香り三杯酢 1/3カップ

作り方

  1. たこは小口から薄く切り、酢大さじ1をふりかけて全体を混ぜ手早く酢を切ります。(これを酢洗いといいます。)
  2. きゅうりは薄く輪切りにして薄い塩水(水1カップに小さじ1の割合)に5から6分つけ、しなやかになればザルにあげて水気を切り、さらに布巾に包んで水気を軽く絞ります。
  3. わかめは熱湯にさっとくぐらせて冷水に取り水気を切って、筋を取り、食べやすく切ります。
  4. 土生姜は皮をむき、繊維にそってごく薄く切り、重ねて細くせん切りにし、水にさらして針生姜を作ります。
  5. ボールに1、2、3を入れて、香り三杯酢を加えて和え、器に盛り付けて、天盛りに4の針生姜の水気を切ってのせます。

【使用商品】香り三杯酢

【料理方法】和える

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類

【イベント】夏バテ

【季  節】秋

作り方

  1. たこは小口から薄く切り、酢大さじ1をふりかけて全体を混ぜ手早く酢を切ります。(これを酢洗いといいます。)
  2. きゅうりは薄く輪切りにして薄い塩水(水1カップに小さじ1の割合)に5から6分つけ、しなやかになればザルにあげて水気を切り、さらに布巾に包んで水気を軽く絞ります。
  3. わかめは熱湯にさっとくぐらせて冷水に取り水気を切って、筋を取り、食べやすく切ります。
  4. 土生姜は皮をむき、繊維にそってごく薄く切り、重ねて細くせん切りにし、水にさらして針生姜を作ります。
  5. ボールに1、2、3を入れて、香り三杯酢を加えて和え、器に盛り付けて、天盛りに4の針生姜の水気を切ってのせます。

【使用商品】香り三杯酢

【料理方法】和える

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類

【イベント】夏バテ

【季  節】秋

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。