このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

ごちそうめん

材料(4人分)

そうめん・・・8束、茹でえび・・・4尾、ミニトマト・・・4個、青じそ・・・4枚、ゆで卵・・・2個、きゅうり・・・1本、土生姜・・・20g、青ねぎ・・・2本、え~だし・・・100ml、冷水・・・400ml

 

作り方

1. 茹でえびは頭と尾を残して身の部分のみ皮をむきます。

2. ミニトマトと大葉はきれいに洗います。

3. ゆで卵は殻をむいて、エッグカッターで切ります。

4. きゅうりは千切りにします。

5. 土生姜は皮をむいてすりおろし、青ねぎは小口切りにします。

6. 「え~だし」と冷水を合わせて、つけ汁を作ります。

7. そうめんはたっぷりの湯でゆがき、冷水にとってもみ洗いして、しっかり水分を切ります。

8. 器に1人分ずつ盛り付けます。そうめんは少しずつ重ねて盛り付け、大葉を敷いて、1~4の具材をきれいに飾り、だしと薬味を添えます。

 

 

【使用商品】えーだし

【料理方法】かける

【ジャンル】主食

【主材料】麺類

【イベント】

【季  節】夏

作り方

1. 茹でえびは頭と尾を残して身の部分のみ皮をむきます。

2. ミニトマトと大葉はきれいに洗います。

3. ゆで卵は殻をむいて、エッグカッターで切ります。

4. きゅうりは千切りにします。

5. 土生姜は皮をむいてすりおろし、青ねぎは小口切りにします。

6. 「え~だし」と冷水を合わせて、つけ汁を作ります。

7. そうめんはたっぷりの湯でゆがき、冷水にとってもみ洗いして、しっかり水分を切ります。

8. 器に1人分ずつ盛り付けます。そうめんは少しずつ重ねて盛り付け、大葉を敷いて、1~4の具材をきれいに飾り、だしと薬味を添えます。

 

 

【使用商品】えーだし

【料理方法】かける

【ジャンル】主食

【主材料】麺類

【イベント】

【季  節】夏

一言コメント

夏場、そうめんをザル盛りするときは、手間ですが少しずつ重ねてください。まとめて盛るとくっついて食べにくいです。

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。