このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

カリフラワーとパプリカのピクルス

材料(4人分)

 

・カリフラワー1/2房(300g

・赤パプリカ1/2個   ・黄パプリカ1/2

・セロリ70g

・べんりで酢1カップ  ・粒コショウ(黒、白)各5

・クローブ3本     ・ローリエ1

作り方

 

  1. カリフラワーは小房に分けて、熱湯に塩(水5カップに塩大さじ1の割合)を入れてかために茹でてザルに取り、冷まします。
  2. パプリカは一口大に切り、セロリは筋を取り、一口大に切ります。
  3. 煮沸消毒をしたビンに、1、2と粒コショウ、クローブ、ローリエを詰め、沸騰直前まで温めたべんりで酢を注ぎます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】野菜

【イベント】クリスマス

【季  節】冬

作り方

 

  1. カリフラワーは小房に分けて、熱湯に塩(水5カップに塩大さじ1の割合)を入れてかために茹でてザルに取り、冷まします。
  2. パプリカは一口大に切り、セロリは筋を取り、一口大に切ります。
  3. 煮沸消毒をしたビンに、1、2と粒コショウ、クローブ、ローリエを詰め、沸騰直前まで温めたべんりで酢を注ぎます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】野菜

【イベント】クリスマス

【季  節】冬

一言コメント

簡単ピクルスが作れる「べんりで酢」

 

ピクルスは余った食材を有効活用できるおすすめレシピですが、今回ご紹介するレシピはおもてなしにも使うことができるおしゃれなピクルスです。

 

簡単おいしいピクルスの作り方をご紹介

 

お酢料理の中でも人気のレシピのひとつであるピクルスは「べんりで酢」があればとっても簡単です♪

「べんりで酢」は合わせ酢なので、1本でピクルスを作ることができます。

 

「べんりで酢」で作るピクルスの作り方は好きな野菜とべんりで酢を用意するだけ!

好きな野菜は、冷蔵庫にある残りものの野菜でももちろんOKです♪(冷蔵庫のお片付けができるピクルスは重宝します)

 

ピクルスが人気な理由に、「簡単に作ることができるから」ということがあげられます。

実際、「べんりで酢」で作るピクルスはこんな簡単でいいの!?と思わず声にでててしまいそうなほど簡単にピクルスを作ることができます。

 

とっても簡単に作れてしまうピクルスですが、重宝する理由の1つに彩りが綺麗ということがあげられます。

 

いろいろな野菜を使ってピクルスは作るので、彩りもよく食卓を華やかにしてくれます。

作り方はご家庭に合わせて具材を変えて、切り方も変えてオリジナルのピクルスでお楽しみください♪

お母さんオリジナルのピクルスで簡単お酢生活をお楽しみくださいね♪

 

 

ピクルスの作り方を覚えておけば、野菜を余すことなく使い切れるので、お母さんにとってとっても嬉しいレシピです。

今回ご紹介するべんりで酢で作るピクルスの作り方はとっても簡単なので、お子さまと一緒に作ることもできます。

一緒に作れば食べる楽しみも倍増♪ ぜひ一緒に作ってみてくださいね♪

 

 

今回ご紹介するピクルスレシピは簡単3ステップ!

ピクルスは、簡単に作ることができるのレシピであることは先述しましたが、今回ご紹介するレシピももちろん簡単に作ることができます。

 

色とりどりの野菜を使って見た目にも華やかなレシピです。突然の来客でもすぐに作ることができるので、安心できます♫

 

今回ご紹介するピクルスは、カリフラワーをメインに使ったピクルスです。ピクルスに使う食材としてカリフラワーはあまり馴染みがないかもしれませんが、べんりで酢とカリフラワーは相性抜群です!!

 

ピクルスの新定番としてカリフラワーのピクルスをぜひお試しくださいね♫

 

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。