このエントリーをはてなブックマークに追加

杉立宏子先生の酢てきなクッキング 杉立宏子先生の酢てきなクッキング Recipe

焼きうどん

材料(1人分)

・うどん(茹で) 1玉(200g)  ・豚バラ肉 70g

・キャベツ 2~3枚(100g)  ・青ねぎ 1本

・但馬牛焼肉・ステーキ醤油 大さじ2

・サラダ油 大さじ1  ・水 大さじ1

・削りぶし粉、青のり、紅生姜(みじん切り) 各適量

作り方

  1. 豚肉は2~3cm幅に切り、キャベツは短冊切り、青ねぎは斜め切りにします。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2をひき、うどんを入れて焼き色がついたらひっくり返します。水大さじ1を加え蓋をして蒸し焼きにし、うどんをほぐして取り出します。
  3. 2のフライパンに残りの油をひき、1の豚肉を炒め、色が変わったらキャベツと青ねぎを加えて炒めます。2のうどんを戻して炒め合わせて、但馬牛焼肉・ステーキ醤油を加えて全体にからめ、器に盛り付けてお好みで削りぶし粉、青のり粉、紅生姜をふりかけます。

【使用商品】但馬牛焼肉・ステ-キ醤油

【料理方法】焼く

【ジャンル】主食

【主材料】麺類

【イベント】

【季  節】通期

作り方

  1. 豚肉は2~3cm幅に切り、キャベツは短冊切り、青ねぎは斜め切りにします。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2をひき、うどんを入れて焼き色がついたらひっくり返します。水大さじ1を加え蓋をして蒸し焼きにし、うどんをほぐして取り出します。
  3. 2のフライパンに残りの油をひき、1の豚肉を炒め、色が変わったらキャベツと青ねぎを加えて炒めます。2のうどんを戻して炒め合わせて、但馬牛焼肉・ステーキ醤油を加えて全体にからめ、器に盛り付けてお好みで削りぶし粉、青のり粉、紅生姜をふりかけます。

【使用商品】但馬牛焼肉・ステ-キ醤油

【料理方法】焼く

【ジャンル】主食

【主材料】麺類

【イベント】

【季  節】通期

杉立先生の紹介

土井勝料理学校入社。1987年(昭和62年)より土井勝校長の専属助手として、料理番組や料理本の出版にもかかわる。1989年(平成元年)、教授に昇格。さらに土井勝校長と共に日本全国及び海外の料理取材と講演会に奮闘し、1995年(平成7年)、料理研究家として独立。現在、料理講習会、料理コンテストの審査員、企業コンサルタント、料理本の出版など幅広く活躍中。