トキワのキッチン

オリジナルビネガー

材料(作りやすい分量)

果物漬けてネッ酢・・・200ml

旬の果物・・・100g

漬ける瓶(加熱殺菌済)

重石(水入り二重ナイロン袋でもOK)

 

漬ける果物の目安(おおよその重さ)

オレンジ(皮つき)1個・・・200g

バナナ(皮なし)1本・・・100g

りんご(皮つき・芯を取る)1個・・・190g

レモン(皮つき)1個・・・120g

ブルーベリー(そのまま)1カップ・・・95g

いちご(ヘタを取る)1個・・・15g

作り方

  1. 果物はきれいに水洗いし、水分をよくふき取っておきます。(余分な水分は腐敗の原因になります)
  2. 果物を適当な大きさに切って漬ける瓶に入れます。
  3. 2に「果物漬けてネッ酢」を果物の重さの約2倍入れます。
  4. 果物が液面から出ないように軽く重石をします。(果物が液面から出ていると、酸化し腐敗の原因になります)
  5. 直射日光の当たらない涼しいところで約1週間漬け込み、果物を取り出して、できあがり!取り出した果実は、お好みで砂糖を加えてジャムにするとおいしいです!

※果物の他に、梅、しょうが、しそなども漬けていただけます。

【使用商品】果物つけてネッ酢

【料理方法】漬ける

【ジャンル】飲み物

【主材料】果物

【イベント】

【季  節】

一言コメント

好きな果物を使って簡単オリジナルビネガー作り

簡単に作ることができるので忙しいお母さんにもおすすめです。作る工程もとっても簡単なので、親子で一緒にビネガー作りが楽しめます。

 

一種類の果物を使ってビネガー作りはもちろんのこと、いろいろな果物を組み合わせても作ることができます。イチゴ・ブルーベリー・ラズベリーなどのベリー系を合わせたビネガー作りなど自分にピッタリなオリジナルビネガーを作ってみてください。

 

さらに漬け終わった後の果物は、ジャムにして有効活用できます。オリジナルビネガーが作れ、さらにジャムも作ることができるトキワの「果物漬けてネッ酢」はビネガー作りにおすすめです♪

 

果物が漬かっている瓶を飾るだけでも食卓が華やかになります!飲むお酢として飲めるようになるまでは1週間かかってしまいますが、少しずつおいしくなる過程を眺める楽しみがあります。オリジナルビネガーづくりの醍醐味かもしれませんね。

出来上がったオリジナルビネガーには果物からのおいしい成分がたっぷり出ていますので、美容にも嬉しい飲むお酢です♪

 

ご注意

漬け込み後は必ず冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がりください。

夏季は果物が傷みやすいので、冷蔵庫での保管をおすすめします。

バナナを漬ける場合は、時間の経過に伴いバナナが茶色く変色しますので、季節を問わず冷蔵庫で保管してください。

 

飲み方

水や炭酸水、牛乳や豆乳などで2~3倍に希釈してお召し上がり下さい。ヨーグルトやアイスクリームにトッピングしてもおいしいです!