このエントリーをはてなブックマークに追加

トキワのキッチン トキワのキッチン Recipe

雪見そば

雪見そば

材料(2人分)

・大根400g

・そば(茹で)2玉

・水480ml

・え〜だし80ml

・青ねぎ少々

作り方

  1. 大根はおろして水気を切り、青ねぎは小口切りにします。
  2. 鍋に水と「え〜だし」を入れ、沸かします。
  3. 器にそばを盛り付け、2を注ぎ、大根おろしを盛り、青ねぎを散らします。

【使用商品】えーだし

【料理方法】まぜる, 煮る, その他

【ジャンル】主食, 汁物・スープ

【主材料】野菜, 麺類

【イベント】お正月

【季  節】冬

作り方

  1. 大根はおろして水気を切り、青ねぎは小口切りにします。
  2. 鍋に水と「え〜だし」を入れ、沸かします。
  3. 器にそばを盛り付け、2を注ぎ、大根おろしを盛り、青ねぎを散らします。

【使用商品】えーだし

【料理方法】まぜる, 煮る, その他

【ジャンル】主食, 汁物・スープ

【主材料】野菜, 麺類

【イベント】お正月

【季  節】冬

一言コメント

ツルッとおいしいそばレシピ

そばは年に数回は食べる機会のある料理ですが、一番食べる機会があるのは年越しシーズンですね。

そのほか引っ越しそばなどさまざまな機会にそばを食べる機会がありますが、自分でつくればそばの楽しみ方は劇的に広がります♩

 

今回はその1つである雪見そばについてご紹介させていただきます。

 

 

とっても簡単に作ることがでますし、もちろん味も抜群です!

ぜひお試しくださいませ。

 

なぜ引っ越しや年越しに「そば」を食べるの?

冒頭でもお話させていただいたように、そばは日頃から食べる料理ですが行事ごとにおいても食べる機会の多い料理です。

代表例が先述した「引っ越し」や「年越し」です。

 

なんとなく「そば」を食べる習慣となっていることが多いのではないでしょうか。

実はこれらのタイミングで「そば」を食べることに意味があります。

 

今回はそのことについて少しご紹介させていただきたいと思います。

 

 

「引っ越しそば」について

 

「年越しそば」は、一年無事に過ごせたことに感謝し、「細く長く」という縁起をかついで(長寿を祈って)食べますよね。

 

年越しそばについてはご存知の方も多いと思いますので、今回は主に「引っ越しそば」についてご紹介させていただきます。

 

 

 

「引っ越しそば」が始まったのは江戸時代ごろといわれています。

 

江戸を中心に始まった慣わしということですが、「引っ越しそば」が始まる前は、小豆粥やお餅などを配ったりしていたそうです。

 

ただ、あずきは当時決して安くなかったことから、少し安価であったそばを送るようになりました。

 

 

 

また言葉遊びとしても「そば」を送るようになった経緯もあります。

 

そば(近く)に越して来た事にかけて

「おそばに末永く」や「細く長くお付き合いを宜しく」

といった具合に 「蕎麦(そば)」と「側(そば)」をかけて配るようになりました。

 

 

現在は引っ越しした際に、そばは手伝ってくれた人や自分達が

食べるように変わり、隣人には菓子詰めなど別のものを送るように変化していますね。