杉立宏子先生の酢てきなクッキング

ねばねばうどん

材料(2人分)

・半生うどん 220g ・納豆 1パック

・なめこ 1袋 ・めかぶ 1パック

・おくら 5本 ・大根 100g

・塩 適宜

[かけ汁]
・え~だし 大さじ2 ・ステーキしょうゆ 大さじ1

・冷水 1/2カップ

作り方

  1. 納豆は添付の練り辛子とたれをかけてよく混ぜておきます。
  2. 鍋に湯をわかして、なめこを入れて2~3分茹で、ざるに取り出して水分を切り、器に入れ、かけ汁大さじ1を混ぜておきます。
  3. おくらはがくをひとむきして塩でこすってそのまま熱湯に入れて茹でます。水に取り冷めたら水分をよく取って、小口から薄く切っておきます。
  4. 大根は皮をむいてすりおろし、軽く水分を切っておきます。
  5. 鍋にたっぷりの湯を沸騰させて、半生うどんをさばきながら入れて、再び沸騰したらふきこぼれない程度の火加減で、表示どおりの時間茹でます。(約13分くらい、食べて見て茹で上がり加減を確認します。)
  6. 茹で上がったらザルに取り、流水にさらして完全にさまし、手でよくもみ洗いしてぬめりを洗い落とし、水分を切ります。
  7. つけ汁をあわせます。(器にえーだし、ステーキしょうゆを加え、冷水を加えて伸ばします。)
  8. 器にうどんを盛り、納豆、なめこ、おくら、大根おろし、めかぶを盛り付けて、かけ汁を回りから注ぎ、冷たいところをすすめます。

※食べるときは全体をよく混ぜて汁ごといただきます。
※青ねぎの小口切りやおろし生姜、炒りごまなどを一緒に混ぜてもおいしいです。

 

【使用商品】えーだし, 但馬牛焼肉・ステ-キ醤油

【料理方法】かける

【ジャンル】主食

【主材料】麺類

【イベント】

【季  節】夏

一言コメント

  • おくらのゆで加減は太いほうに爪をさして(押さえて)みて確かめます。火傷をしないように注意してください。
  • 納豆・めかぶなどについている【たれ】はお好みでお使いください。
  • 全体をよく混ぜて食べると、つるつると食べやすいので、食欲のない梅雨時期ものりきれますよ。
  • 冷凍うどんを使うと、ゆで時間が短縮されます。
  • 温泉卵を中央に盛りつけてもいいですね。