杉立宏子先生の酢てきなクッキング

おでん

材料(4人分)

牛すじ肉500g、大根400g~500g、じゃが芋4個、ちくわ2本、
・ごぼう天 4本 ・平天 4枚
・こんにゃく 1枚 ・卵4個
・ミニがんもどき 4個 ・焼き豆腐 1丁
・練り辛子 適量 ・塩 適量
・水 8カップ ・え~だし 1/2カップ
・砂糖 大さじ3 ・みりん 大さじ2
・薄口醤油 1/3カップ

作り方

【下準備】

  1. 鍋に湯を沸かして牛すじ肉を入れ、表面の色が変わったら水に取り出してきれいに洗って食べやすい大きさに切ります。
  2. 大根は2~3cm厚さに切って皮をむき、面取りをします。
  3. じゃが芋はきれいに洗って、皮の部分に切り目をぐるっと一周するまで入れて、鍋に水とともにいれ、火にかけ茹でます。竹串をさしてすっーと刺さったら氷水に取り出して10秒したら引き上げて皮をむきます。(この方法をテレビで見てやってみたらすごく簡単に皮がむけました。ぜひやってみてください。)
  4. ちくわは斜め半分に切ります。
  5. こんにゃくは多めの塩でよくもみ、きれいに洗って、半分に切って斜めに切り、厚みの真ん中に味の染みが良いように切り込みを入れ熱湯で下茹でしておきます。
  6. 卵は固ゆでにして殻をむいておきます。

 

【煮込み】

  1. 大きな鍋に水、え~だし、砂糖、みりん、薄口しょうゆを入れて、一煮立ちしたら1のすじ肉を入れて、アクを取り、再び煮立ったら約1時間コトコト煮て行きます。
  2. 7に2の大根と5のこんにゃくを入れてさらに1時間コトコトと煮ます。
  3. 8に卵、じゃが芋、ちくわ、ごぼう天、平天、ミニがんもどき、4等分した焼き豆腐を入れて、更に1時間煮ます。
  4. 出来上がりを深めの皿に盛り付け、煮汁をはって、練り辛子を添えてすすめます。

【使用商品】えーだし

【料理方法】炊く

【ジャンル】鍋物

【主材料】肉類, 魚介類, 卵・乳製品, 豆・豆腐, 野菜

【イベント】

【季  節】冬

一言コメント

・おでんは2時間半から約3時間煮込みますが、たくさんの具を取り合わせてことこと時間をかけて煮込むことでおいしくなります。

・ゆずの皮をすりおろしてふりかけると上品な一味違うおでんになります。