このエントリーをはてなブックマークに追加

トキワのキッチン トキワのキッチン Recipe

ひじき煮

材料(2人分)

・ひじき(乾燥) 5g ・生しいたけ 3枚(30g)

・油揚げ 1/4枚(25g) ・さやいんげん 3本(15g)

・え~だし 大さじ1と1/2 ・水 80ml

・サラダ油 小さじ1

作り方

  1. 生しいたけは石づきをとって細切りにし、油揚げは1㎝幅に切り、ひじきは表示通りに水またはお湯で戻します。
  2. さやいんげんは3㎝の長さに切ります。
  3. 鍋にサラダ油を熱し1を炒め、2と「え~だし」と水を加えて汁気が少なくなるまで煮ます。

【使用商品】えーだし

【料理方法】煮る

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類, 豆・豆腐, 野菜, きのこ・山菜

【イベント】

【季  節】通期

作り方

  1. 生しいたけは石づきをとって細切りにし、油揚げは1㎝幅に切り、ひじきは表示通りに水またはお湯で戻します。
  2. さやいんげんは3㎝の長さに切ります。
  3. 鍋にサラダ油を熱し1を炒め、2と「え~だし」と水を加えて汁気が少なくなるまで煮ます。

【使用商品】えーだし

【料理方法】煮る

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類, 豆・豆腐, 野菜, きのこ・山菜

【イベント】

【季  節】通期

一言コメント

ひじきの定番料理簡単ひじき煮レシピをご紹介

ひじきは栄養価も高く簡単に作ることのできる料理も多いため、家庭では重宝される食材に違いないでしょう。

 

ひじきの代表レシピといえば、「ひじき煮」が思い浮かびます。

ひじき煮は簡単に作ることができるので、お弁当のおかずにも活躍してくれますよね。

もともと簡単な料理ですが、トキワの調味料を使えば失敗なく、そしてもっと簡単に作ることができるようになります。

 

忙しいお母さんやこれから料理を始める学生さんにおすすめのレシピです。ぜひ、お試しください♪

 

ひじきの種類と栄養素

ひじきは、よく使う食事ですが、意外と知らないこともたくさんあります。種類や栄養素についてどの程度みなさんはご存知でしょうか。

今回は、ひじきについての基本情報をお話させていただきたいと思います。

 

種類

まずは種類について。

ひじきには主に「芽ひじき」「長ひじき」という種類の2種類あります。
芽ひじきとは、春に茎から伸びてくる枝葉をとったもので、食感も柔らかいことが特徴です。その特徴から「和え物」や「サラダ」に使われることが多い種類となります。
一方、長ひじきは春に茎の部分をとったものです。このため長ひじきは「茎ひじき」ともいう場合があります。歯ごたえがあるため、「煮物」に使われることが多いです。

栄養

ひじきといえば有名なのが、その栄養の高さではないでしょうか。様々な栄養素が含まれており、健康にも役立ってくれる嬉しい成分が含まれています。ひじきの中でも特に栄養価が高いと言われるのが「干しひじき」です。
一般的にひじきを使った料理をする際には干しひじきを使うことが多いと思いますので、今回はこちらの栄養についてご紹介させていただきます。
ひじきに含まれる代表的な栄養素としてカルシム、食物繊維、マグネシウムなどが挙げられます。
そしてその含有量は
  • カルシウム:牛乳の約12倍
  • 食物繊維:ごぼうの7倍
  • マグネシウム:アーモンドの2倍
も含まれています。
手軽に食事に取り入れることができる「ひじき」にこれだけの栄養が含まれているとなれば、健やかな毎日を過ごすサポート役を担ってくれそうですね。
体調管理や健康な毎日のためにうまく「ひじき」を活用してみてください。

 

 

  • ひじきの煮物は冷蔵庫で3〜4日ほど保存可能です。また、冷凍保存もできてその場合は1か月が目安。保存もきくので、上の分量の2倍で作るのもおすすめです(その場合は煮る時間を少しのばすとよいです)!
  • 食べるときにゆでた絹さややいんげんなどを添えても彩りがよくなります。
  • 乾燥ひじきには「芽ひじき」「長ひじき」がありますがどちらで作っても同じ作り方でOKです。どちらかというと芽ひじきのほうが一般的ですが、長ひじきは太い分、煮含みもよくて食べ応えが出てくれます。
  • 食卓に出すときは好みで再度温めてから、弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(弁当の場合は特に芯まで加熱した後に一度冷ましてから!)。