このエントリーをはてなブックマークに追加

トキワのキッチン トキワのキッチン Recipe

数の子

材料()

・塩数の子 200g ・かつおぶし 適宜

A
・え~だし 30cc ・水 210cc

作り方

  1. 塩数の子を薄い塩水(1,000ccに食塩小さじ1程度)にひたし、約2~3時間ごとに塩水をとりかえ、少し塩味が残る程度に塩抜きをします。
  2. 数の子の薄い皮をとりのぞきAを注ぎます。
  3. 好みでかつおぶしを加えて一晩置きます。

 

・塩数の子は塩を抜き過ぎると苦味がでるので味見をしてください。

・塩抜きの目安は6時間程度です。

【使用商品】えーだし

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類

【イベント】お正月

【季  節】冬

作り方

  1. 塩数の子を薄い塩水(1,000ccに食塩小さじ1程度)にひたし、約2~3時間ごとに塩水をとりかえ、少し塩味が残る程度に塩抜きをします。
  2. 数の子の薄い皮をとりのぞきAを注ぎます。
  3. 好みでかつおぶしを加えて一晩置きます。

 

・塩数の子は塩を抜き過ぎると苦味がでるので味見をしてください。

・塩抜きの目安は6時間程度です。

【使用商品】えーだし

【料理方法】漬ける

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類

【イベント】お正月

【季  節】冬

一言コメント

お正月に大活躍!おいしい数の子のレシピをご紹介♪

 

おせちづくりは、年末最後の大仕事。

なかなか作るお家で作る暇がないという方でも、今はスーパーなどでも購入することができますね。忙しくて作りたいけど作れないというかたもおせち料理を楽しむことができるようになりました。

 

今年のおせち料理はどのようにする予定ですか?

スーパーや百貨店のおせちを予約した。という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

一見、手間のかかりそうなおせち料理ですが、実は調味料や作り方のコツを覚えれば意外と簡単に作ることができます。

買って楽しむおせち料理もいいですが、今年はなにか一品だけでも家で作ってみるのはどうでしょう。今回はおせち料理のなかでも比較的簡単に作ることができる数の子レシピについてご紹介させていただきますので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

 

 

おせちレシピはハードルが高い?

 

おせちのレシピは、数の子や伊達巻、栗金団、昆布締めなど普段あまり作らないレシピが多く存在します。おせち料理に自身がない、おせち料理は難しく思えるといった悩みにこのことが関係しているのかもしれませんね。

 

今回、ご紹介する数の子も普段はあまり調理することがない食材なので、レシピを見るのも初めてと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

普段料理しない食材だと下処理方法はどうしたらいいの?塩抜きって?といろいろと乗り越えなければならない関門があります。そんな方でも安心しておせち料理(数の子)を作っていただけるようにと今回レシピを準備いたしました。

 

今回はおせち料理を作ったことがない。という方でも失敗なく簡単に作れるレシピです。

数の子の味付けもいたって簡単。「え〜だし」と水を合わせるだけで簡単においしい数の子レシピです。おせちに使う食材は高価なものが多いので失敗もしたくないですよね。

 

今年こそはおせち料理に挑戦しよう!と考えている方は必見です♪

 

今回は数の子を使ったおせちレシピをご紹介いたしますが、その他のおせちレシピもご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ♪

 

 

 

おせちに数の子が入っている理由って?

 

 

おせち料理に使われるレシピは、入れる意味があって使われています。

 

もちろん、今回の数の子についても入っている理由があります。数の子はニシンの卵なのですが、なぜこのような名前になったのでしょうか。

実はニシンはかつて「カド」と呼ばれその子供であることから「カドの子」を言われていました。そして「カドの子」がなまって現在の「数の子」と呼ばれるようになったと言われています。

数の子は、ニシンの産卵期である3月から4月が旬ですが、魚卵は卵の数がとても多いことが特徴的です。

この特徴から、数の子は「子孫繁栄」の願いが込められています。

このように、数の子は縁起のいい食材として扱われ、そしてお正月のハレの日を迎えるにふさわしい食材として、おせち料理のメニューに用いられるようになっています。