このエントリーをはてなブックマークに追加

トキワのキッチン トキワのキッチン Recipe

蒸し野菜

材料(4人分)

・まいたけ 2パック ・にんじん 2本
・れんこん 小一節 ・チンゲンサイ 2株(300g)
・さつまいも 1/2本 べんりで酢 お好みの量

作り方

  1. まいたけは小房に分けます。
  2. にんじんは皮をむいて、4~5cm長さの1cm角の棒状に切ります。
  3. れんこんは皮をむいて8mm厚さの半月切りにし、蒸すまで酢水につけておきます。
  4. チンゲンサイは根元を十字に切り込みを入れ、4等分に裂きます。
  5. さつまいもは1cm厚さの輪切りにします。
  6. 蒸し器に②③⑤を入れ、ふたをし、強火にかけます。10分ほどしたら、①④を加え、5分ほど蒸します。竹串がすっと通れば蒸し上がりです。
  7. ⑥を皿に盛り付け、べんりで酢を添えます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】かける

【ジャンル】主菜

【主材料】野菜, きのこ・山菜

【イベント】

【季  節】通期

作り方

  1. まいたけは小房に分けます。
  2. にんじんは皮をむいて、4~5cm長さの1cm角の棒状に切ります。
  3. れんこんは皮をむいて8mm厚さの半月切りにし、蒸すまで酢水につけておきます。
  4. チンゲンサイは根元を十字に切り込みを入れ、4等分に裂きます。
  5. さつまいもは1cm厚さの輪切りにします。
  6. 蒸し器に②③⑤を入れ、ふたをし、強火にかけます。10分ほどしたら、①④を加え、5分ほど蒸します。竹串がすっと通れば蒸し上がりです。
  7. ⑥を皿に盛り付け、べんりで酢を添えます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】かける

【ジャンル】主菜

【主材料】野菜, きのこ・山菜

【イベント】

【季  節】通期

一言コメント

蒸し野菜は蒸すことによってカサが減るため、よりたくさんの量を食べることが可能になります。また、一般的にはビタミンなどは加熱すると失われてしまうものもあり、生野菜と比べると栄養価が下がってしまう可能性があります。ただし、逆に加熱することで身体に吸収されやすくなる栄養素もあります。トマトなどに多く含まれるリコピンなどは、加熱した方が体内への吸収が増加するといわれています。ビタミンについても蒸し野菜を油で調理することによってビタミンAやビタミンDなどの油溶性ビタミンの吸収率がアップします。生野菜嫌いの子供は多いですが、蒸野菜にすると食べるようになる子供も多いのではないでしょうか。

さらにそんな蒸し野菜もべんりで酢ならサッパリ美味しくいただけます。