トキワのキッチン

ゴーヤの酢漬け

材料(適量)

・ゴーヤ 適量 ・べんりで酢 適量

作り方

  1. ゴーヤは縦に割ってスプーンでワタをとり、5mm幅にスライスする。
  2. 保存瓶にゴーヤを入れる。
  3. 「べんりで酢」を注いで冷蔵庫で保存する。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】

【ジャンル】

【主材料】

【イベント】

【季  節】通期

一言コメント

夏の簡単メニューとしてオススメなのが、このゴーヤの酢漬け。

苦味が特徴的な夏野菜ですが、その苦味成分には食欲増進の効果があります。

夏バテの食欲がないときこそ食べたいゴーヤ。

ほどよい苦味とシャキシャキとした歯ごたえの良さが食欲を刺激し、食事をおいしくしてくれます。

 

そのまま酢漬けとして、またおつまみ、お肉料理の付け合わせ、刻んでバラ寿司の具材などとして幅広く応用が利くので、料理のレパートリーも増えます。

そして、「べんりで酢」がゴーヤの旨味を引き立ててくれ、味もまろやかに。苦味が和らいでいるのでとっても食べやすい一品です。

 

「副菜が足りない」なんて時に栄養たっぷりのゴーヤの酢漬けは便利です。

 

どうしてもゴーヤの苦味が気になる方は、スライスしてから、塩もみをするか熱湯でさっと下茹でをすると、苦味を減らすことができます。