トキワのキッチン

鶏ハム風

材料(2人分)

鶏ムネ肉・・・1枚(350g)
べんりで酢・・・100ml
え〜だし・・・100ml
酒・・・少々

作り方

  1. 鶏ムネ肉の皮をフォークで突いて耐熱皿にのせ、酒をふりかけてラップをし、電子レンジで火が通るまで加熱します。
  2. 保存容器又はジッパー付き保存袋に1を入れ、「べんりで酢」と「え〜だし」を加えて一晩漬け込みます。
  3. 2を食べやすい大きさに切り分け、器に盛り付けます。

【使用商品】べんりで酢, えーだし

【料理方法】漬ける

【ジャンル】主菜

【主材料】肉類

【イベント】

【季  節】

一言コメント

トキワの調味料を使った簡単鶏ハム風レシピをご紹介

自宅で作る人気の料理の一つに「鶏ハム」があがることがあります。作る工程も多くなく、手軽に作ることができるところが人気の理由です。

 

そんな「鶏ハム」ですが今回はトキワの調味料を使ってより簡単に作る方法をご紹介いたします。

 

今回ご紹介する「鶏ハム風」レシピは、電子レンジを使うことでより簡単に作れるようにしています。

忙しいお母さんにもおすすめです。いつもは時間がなくて作りたくても作れないというお母さんにぴったりなのがトキワの「鶏ハム風」レシピです。

 

とっても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

 

 

おいしい鶏ハムを作るためのポイント

 

鶏ハムは簡単に作ることができますが、ちょっとしたポイントを抑えることでよりおいしい鶏ハムを作ることができるようになります。

 

 

おさえておきたい鶏ハム作りのポイント

鶏ムネ肉の厚さは均等に!

鶏ムネ肉を使って鶏ハムは作りますが、鶏肉は全般厚さが不揃いです。

そのため、そのままの状態で鶏ハムを作ってしまうと、熱が均等に伝わりにくく食感にも影響がでます。

鶏ハムを作る際にはまず「観音開き」をしてから厚さを整えましょう。そうすることでよりおいしい鶏ハムを作ることができるようになります。

 

少しの作業でおいしさが変わりますので、ぜひ作られる際には実践していただきたいと思います。

 

鶏ハムにはムネ肉がおすすめ?

もちろん、ムネ肉だけでなくモモ肉を使って鶏ハムを作ることも可能です。モモ肉を使った鶏ハムであればよりジューシーな仕上がりになります。

では、鶏ムネを使う理由いったい・・・

 

その答えは「価格がお手頃」というところにあります。モモ肉と比べると安価に手に入るので気軽に作ることができるのが魅力の一つです。

 

そして鶏ムネ肉は高タンパク低カロリーなことが特徴であり、それゆえ「そのまま調理すると固くてパサついてしまう」という悩みが多くあげられます。

 

その特徴をうまく利用したメニューの一つが鶏ハムというわけです。

ぜひ、鶏ムネレシピの一つに「鶏ハム」を加えていただき、定番レシピとして活用いただければ幸いです。

 

またムネ肉以外の肉でも作ることができるのでお好みに合わせて作ってみてくださいね。