トキワのキッチン

にんにくの芽の浅漬け

材料(2人分)

にんにくの芽・・・100g

塩・・・適量

え~だし・・・大さじ2

べんりで酢・・・大さじ1

鷹の爪・・・お好み

作り方

1 .にんにくの芽は洗って4㎝長さに切り、塩の入った熱湯で3分程度茹でます。

 

2 .ボウルにえ~だしとべんりで酢を合わせておきます。

 

3 .1をザルにあげて水気を切り、熱いうちに2に漬け込み、冷めたら冷蔵庫に入れます。 半日程度漬けるとおいしくいただけます。

【使用商品】

【料理方法】

【ジャンル】

【主材料】

【イベント】

【季  節】

一言コメント

ニンニクの芽を使った簡単料理をご紹介いたします♪

 

 

ニンニクには「アリシン」や「食物繊維」が含まれておりますが、これはにんにくの芽にも同様に含まれています。

 

ニンニクの特徴といえば独特の香りですね。このニンニクの香りは香気成分である「アリシン」がニンニクに含まれていることが関係しています。強い香りが厄介に思えてしまうときもありますが、栄養的にはとっても優秀な栄養素です。

 

アリシンはビタミンB1と結合することで、疲労回復や滋養強壮の効果を発揮します。スタミナ料理や滋養強壮に良いと言われる料理は肉料理であるほかニンニクが使われていることが多いですね。

これはお肉には比較的ビタミンB1が多く含まれており、ニンニクのアリシンが効率よく疲労回復効果を発揮することができる組み合わせであるからなのです。

 

その他にも、殺菌効果や抗酸化作用もあるため、さまざまな病気の予防や改善につながるという報告もあります。

 

ニンニクの香りは食欲をそそる香りでもありますが、その香りの強さから時と場合によっては控えなくてはいけない時もありますね。ニンニクの芽はニンニクそのものにと比べた際に香りが控えめであることが特徴です。

ニンニクの芽にもさまざまな栄養効果がありますので、ぜひ取り入れてみてください。