トキワのキッチン

長芋の酢の物

材料(二人分)

長芋・・・250g

梅干・・・1個

べんりで酢・・・50ml

作り方

1.長芋は皮をむき、3~4cm長さのせん切りにし、梅干は種を取って粗く刻みます。

2.器に①の長芋を盛り付け、べんりで酢をかけて梅干を添えます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】かける

【ジャンル】副菜

【主材料】野菜

【イベント】

【季  節】夏

一言コメント

長芋は、生で食べられる世界でも珍しい芋。

消化酵素であるジアスターゼを含んでいて、でんぷんの一部が分解されるため、生で食べても胃にもたれません。

 

また、ネバネバした成分は食物の消化吸収を良くすることに加え、胃壁を守る働きがあり、食べ過ぎなどで疲れた胃腸を整えてくれます。

お酢のさっぱり×長芋のネバネバ。梅干も使っているので、疲労回復にもオススメです。

 

そして、すりおろすのはもちろん、切ってサラダや和えものに入れるとサクサクとした食感がアクセントになります。

食感も楽しめる長芋の酢の物は、切って和えるだけ。パッと作れるオススメ時短メニューです。

 

また、長芋はアクの強い野菜で、皮の付近にアクが多いため、皮を厚めにむくことが調理のポイントです。