杉立宏子先生の酢てきなクッキング

牡蠣のみぞれ酢

牡蠣のみぞれ酢

材料(4人分)

・牡蠣(中粒)20個  ・青ネギ(細めのもの)1本

・ゆずの皮 少々  ・酒 大さじ1

【みぞれ酢】

・べんりで酢 1/2カップ

・大根 200g(水分をきって1/2カップ)

作り方

  1. 牡蠣は目のあらいザルに入れて薄い塩水(水5カップに塩大さじ1の割 合)の中でふり洗いして、水をかえて再び丁寧にひだの中まで洗って、水分をきります。
  2. 鍋に1の牡蠣を入れて酒を加えて混ぜながら強火で手早く炒りつけ、縁の黒い部分が縮んだらザルに取って冷まします。
  3. 大根は皮ごと目のあらいおろし金ですりおろし、巻きす(ザルでも良い)に4~5分のせて軽く水分をきります。
  4. 青ねぎは小口切りにし、ゆずの皮はせん切りにします。
  5. ボウルに1の牡蠣と3の大根おろし、4の青ねぎを入れてべんりで酢で和えて器に盛り、天盛りにゆずの皮のせん切りを添えます。

【使用商品】べんりで酢

【料理方法】和える

【ジャンル】副菜

【主材料】魚介類

【イベント】

【季  節】冬

作り方のコツ・ポイント

  • 酢味のしみにくい材料でも大根おろしがべんりで酢を含んでからまるため、美味しく頂けます。
  • 酒炒りした牡蠣は十分に冷ましてから食べる直前にあえてください。早くからあえると水っぽくなり味も落ちます。
  • 牡蠣は生で食べられるようなものであれば洗ってそのまま使いますが、その他は酒炒りして使います。